FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

学び方

★学: 持続力のなさと雑草魂
2016-01-16 21:16:23NEW !
テーマ:シャンバラスクール教職員
Q.開く
http://ameblo.jp/aromlinea111/entry-11905473450.html
>悪いことをしたら、自分の顕在意識が自分に罰を与えることは短い遺伝子に起きます
>例えば、日本人は長期にわたって怒る遺伝子が特別に短いです。
>しかし、外国の人にはその遺伝子は長いのが当たり前です
>これは喧嘩のことを話しているのではなく、過激なデモや暴動を起こす遺伝子が皆さんは元々短いのです

http://ameblo.jp/aromlinea111/entry-12113843486.html
>ピンポンダッシュや貼り付けは思った以上に疲労を感じて当たり前です
>期間を長くしたらこんなものではなかったはずですwww
>あれくらいが日本人の限界だなと思います
>ええじゃないか、の騒動も8月から12月までです
>今回とそれほど変わらない
>それ以上は日本人に合わないのです


今更質問ですが
日本人が祭り好きで、長期的な事柄が苦手なのは遺伝子の短さからでしょうか?

A.
はい、そうですよ

Q.
怒る遺伝子が特別に短いとのことですが
政治・経済など、日本人が「怒る問題」において長期に行うのが苦手であるのは理解できるのですが


怒り以外でも「長期で行うこと」がそもそも苦手なのでしょうか
(打ち上げ花火のように勢いよく発散しちゃう??その後、周波数を維持できないのが問題なのでしょうか・・?)

A.
人でたとえたら器用貧乏

燃えるのが早いが、消えるのも早い

周波数を維持できないことではないのですが、どこか見切ってしまうことろがあります

ダイエットに対する皆さんの行動などいい例でしょう


Q.
日本人は打たれても打たれても立ち上がります

これと決めたらやりとげる諦めの悪さと不屈の精神があるように私は思うのですが

上に書きました質問
日本人の長期的な継続力のなさと

日本人の雑草魂は何が違うのでしょうか?
(遺伝子の長さとメンタル体の違いなのでしょうか・・?)

A.
踏まれるのは一瞬です

そしてまた這い上がる

それもあっという間にです

戦争で焼け野原、2つの原爆で後遺症もあったでしょう、徴兵で家族を亡くし、そして多くが貧しく食べるものもなかった

そのわずか18年後、オリンピックが開かれました

ベトナムや湾岸ご20年以上たっていますがどこもオリンピックは無い

それが皆さんにとって長い18年と思うでしょうが、世界から見たらあっという間です

長期的な持続力がないのではなく、目標を持てば一斉に同じ方向を向く民族が他にあるでしょうか?

それが達成感を持てるまでは結構長くても耐えられる

しかし、達成するとあっという間にそれを壊そうとするところもあります


Q.
持続力を良くするには、しっかりしたビジョンがそこにあるか・・
その為にはコツコツ何をするか?なのでしょうか

A.
はい、そうです

↓つづく

Q.
http://ameblo.jp/aromlinea111/entry-12109536226.html
>自律神経の問題です
>今回のように地球が、平和がという大風呂敷を開いた手前、緊張とストレスで(ベスはこのストレスは無かったようです)非常事態とみなして交感神経が働きまくります
>しかし、それが終わると副交感神経が入れ替わり働くのですが、これを一旦全て副交感神経にゆだねると、あなたが経験したようなことが起きます
>いわば「燃え尽き症候群」です
>こんな時は皆さんに誘導した後始末がいいのです
>または次の課題に取り掛かるかですね


>ベスはこのストレスは無かったようです

目の前の事に集中して取り掛かる
終わったらすぐ忘れる
気にしない
日常生活がしっかりしてる
いつも楽しそう
常に学ばせていただくという姿勢

ベスさんを拝見しておりましてこのように思ったのですが
(とかいって全然ちがっていたらすみません)

このようにストレスにならないようにするには何がいいのでしょうか


どうぞ宜しくお願いいたします

A.
ベスの決まり文句

「ああ、たのしかった」

この一言で次に走って行きます

これかな・・・www

でもいい加減なこと、粗雑なこと、大まかで満足しがちなこと、

見ているとハラハラしていますよ

われわれの方がストレスを感じる時があります

「それでいいのか?!!」ってねww

周りに守られながら楽しんでいる

アロムさんの苦労が最近分かります


★学: 今の動きは?人を動かすには?
2016-01-13 12:39:46
テーマ:シャンバラスクール教職員
Q.

こんにちは。
この前はお祝いして頂きありがとうございます~。スタッフ様大好きだぁ~(*´ー`*人)
……と、話は戻して。


『この人を動かしたい!』と思う時があります。リアルでも、こちらのブログ参加者様達でも、シャンバラスタッフ様達でもそうなのですが・・・『この人の力を借りたい!』でも、その方は動かない。だんまり・・・様子を見るばかり。つい、私は何度もお願いに行ってしまったり(スタッフ様に)、他には感情でお願いしてしまったりしてしまう傾向があります。論理的、戦略的広報思考というものもあるとか・・・。
多分、今から地球人には必要なのだとおもうのです。(特に私には)特に特に年末辺りはかなり必要になる予定です。
★人を動かしたい時。1人の人を動かす場合と、沢山の人を動かす場合がありますが、その両方でお願いします。人を動かす方法。議員さんとかもしかしたらシャンバラスタッフ様もが使っているかもしれない戦略的広報思考等教えて頂けますでしょうか?


A.
交渉術になります

まず、説得をするときには一番欲しいのは自分のスタンスを確認すること

自分がなにをしたくて説得をするのかをはっきりしなければとても人を動かせません

そして何度も行って、その人を知ること

特にメモは必ずいるので、メモを大切に

メモの中身は

① 言いたいことの箇条書き

② 聞きたいことの箇条書き

等を書き込んでメモをみながら話すことを      



★そして、今の日本。世界もですが・・・アセンションしてからの日本、世界はどのような感じになっていますか?
今も立て続けに芸能人ニュース等で目をそちらに向けさせて何かをやっているのでは?とつい思ってしまう私。裏が読めないです(泣)今の動きを良かったら教えて下さい。書ける範囲でかまいません。
どうぞよろしくお願い致します。

A.
金融の整理整頓が始まりました

新しい金融の始まりです

また、日本が暴走し始めています

現在の日本は北〇〇と同じ扱いを受けようとしています

少なくとも原発事故を揉み消す方法を取る以上、諸外国の日本に対する信頼は地に落ちています

特に欧州では評価は辛いです

最後に世界は新しい分割になります

その中に日本はありません


★学: 学ぶための心の持ち方
2016-01-11 22:54:43NEW !
テーマ:シャンバラスクール教職員
Q.

スタッフさん、ベスさんいつもありがとうございます。

大変今更ながらで、お恥ずかしい質問をさせてください。
12月21日も通過し、スクールも間もなく試験で、ブログ参加者の皆さんの間では、ともに意見交換し学びあおうという動きが出ています。
自身を振り返って、学びたいと思いつつ受け身から脱出できないでいます。
かつて精神的に参っていたとき、これ以上自分の心のバランスを崩さないために「社会の問題や、ネガティブなニュースからは距離を置こう」としてきました。このブログに接し、それでは何も解決しないと気が付きました。
ですが、いざ必要な情報に触れようとすると、精神的に引きずられるのではないかという恐怖心が生じます。負の情報に対する恐怖や、あたかも自分がその状況に陥っているかのような感覚、情報からの感情の切り替えなど、自分をコントロールする方法がわからないことに気が付きました。(お経巻はしています)
人様のことをおもんばかる前に、まず自分をどうにかしなくては、そのうち先生にも匙を投げられてしまうかもしれません。(個人的には子供たちの未来について関心があります)
心のバランスを保つつ、きちんと気になる問題に向かっていくためにはどうしたらよいか、ぜひアドバイスをお願いします<(_ _)>

A.
我々は常に不快な情報を入れることはお勧めしていません

本当に今の日本の情勢はくるっています

多分他の発展途上国以下の政治家の集まりですから、不快だということはとてもわかるのです

そこで、バランスを取るために1週間で1時間の検索をお勧めしています

例えば土曜の夜1時間だけその週のキーワードだけでも検索して調べることです

言葉がわからないと、搾取する側の思うつぼです

まず言葉を頭の中に入れることから始めてください

特に芸能ニュースを省いて行うと驚くほど中身が薄いことに気づくはずです

その程度しか情報が来ていない

その程度しか報じられないのでキーワードも少ないです

それから、2か月してからゆっくり他の諸外国から見た視点で見られると面白いのです

例えば、外国のニュースのサイトには日本語翻訳があります

勿論相当に読みずらいのですが、せめて肯定か否定かの区別はつくはずです

それを日本の情報と比べてみてください

真逆なことをしていることに気づくはずです

アメリカではなくイギリスやドイツなどでいいので、やってみてください

日本人を口封じできても、諸外国を口封じすることはさすがにできないでしょう

そこを見逃さない

ですからキーワードの知識が必要なのです

やる気は面白いと感じないと無理です

私だってカミさんの買い物には何度付き合ってもわからないことばかりです

関心がないwwww

是非楽しんでください

★学: 事故や災害を回避する方法について
2016-01-21 19:41:52
テーマ:シャンバラスクール教職員
Q.

よくない未来がある時は、スムーズにいかないようになる。そのメッセージに気付き、教えていただいていることに感謝したらいいんでしょうか?
それだけで、最悪の次元を避けられる。それなら小難ですんだ事にも、感謝できる。感謝は良い次元になる。

それとも気づくだけで行動が変わっていき、最悪を避けることになっていくのでしょうか?質問しながら、ありえるなと思ってきましたが、回答をお願いします
~下引用~
Q
事故や災害に遭ったりする次元と、それを回避できる次元に行くかを決定するのは何でしょう?


日ごろから、どのように過ごせば良いか教えて下さい。

A.
事故・災害に会う時は必ず数日前からシグナルが来ます

その場に居合わせないように、遅刻したり、忘れ物をしたり、ガスを消したか気になりだしたり

信号が赤ばかりにぶつかったり、電車が行ったばかりだったりです

そんなシグナルに気づくと回避します

【A】

気づくことで回避するのは道を歩いていたって同じこと

段差があるとわかれば自然と何も考えなくても段差に足を取られることはありません

気づくだけでいいのです

だから皆さんは占いをしんじるのでしょう?

段差がどこにあるかを知りたいだけでしょう?

同じことです


★学: フランス革命再度質問
2016-01-21 17:22:47
テーマ:シャンバラスクール教職員
Q.
http://ameblo.jp/aromlinea111/entry-12119680797.html
「フランス革命で学んだことは?」の質問文章を書き直します(すみません・・)

http://ameblo.jp/aromlinea111/entry-12041247942.html
>日本人だけに組み込まれた遺伝子があります
>それは無宗教の遺伝子です
>神という存在に垣根を持たないそんな遺伝子です

フランスの絶対王政は、17世紀後半のルイ14世時代に最も強固になった。すなわちこの時代にカナダやインドを植民地にし、あのヴェルサイユ宮殿も造られた。僧侶や貴族は税が免除され、栄華を誇ったが、平民は重税にあえいでいた。1789年のルイ16世の時代には財政は逼迫、その改善が急務の課題となり、僧侶、貴族、平民の代表による身分別会議(3部会)を招集したが、当然のことながら平民の意見は無視された。そこで平民は、国民会議を作ったが、国王はこれを武力で弾圧した。この弾圧に抗して民衆が武器を取って立ち上がったのである。フランス革命の始まりである(政治犯が収容されていたパリのバスチーユ牢獄を民衆が襲撃した1789年7月14日はフランス革命の記念日)
↑こういったものを読みました

この時代にここまでやり遂げたことは凄いことだと思いました

以前、日本人は「人間宣言」より「あの瞬間に日本人の中に遺伝子が解除されました」

「またソビエト崩壊、ベルリンの壁崩壊、それぞれそれまでの遺伝子が解かれたのです」と教えて頂きました

このフランス革命で遺伝子が解かれた部分はあるのでしょうか?


Q.
またその魂の記憶を持つ日本人は一致団結し事に当たる力は強かったりするのでしょうか?
(フランス革命は関係なく群霊だから?それとも一致団結は日本という場所だから?)

A.
解除が解かれたので連鎖的に広がりを持ちました

いえいえ、その魂を持つ記憶の日本人はそれほど多くはないです

日本という土地だからだと思っています


↓つづく

Q.
「百姓どもにはパンがございません」といわれて、「では菓子パンを食べるがよい」と答えたという、さる大公婦人の苦し紛れの文句を思い出した」(ルソー『告白』)
このエピソードを、民衆の反感が高かったマリー・アントワネットのイメージとくっつけて、いかにも彼女が語ったかのようになってしまった

・本来はルソーの自伝『告白』が元ネタ
・ルソーの本は1765年に書かれたもの。マリー・アントワネットは当時オーストリアにいてまだ9歳
・マリー・アントワネットが言ったと信じられられてしまったのは、フランスの労働者にとってパンは死活問題で、叩きネタにしやすかったから

↑このようなものを読みました

『民衆の間での彼女の話題の広まり方は「今のTwitterみたいなもの」で「わかりやすい敵」、つまり仮想敵を作ったのではないか』と分析される方の文章を読みました

その後はナポレオンが皇帝に即位→ナポレオン失脚→王政復古→ナポレオン→王政となりました

「誰かのせいだ」とひとりそのトップに対して怒りを向けて仮に降ろしても、根本(支配層)を変えないとならないのかなと思うのですが(私の個人的意見です)

「上の人間が下の人間を理解できないのではなく、下も上を知り、道を考えるのです」と以前教えて頂いていましたことをはっと思い出しました

どうしても「上のせいだー(過去会社の時に思った)」とかニュースを見て「政府がー」などと、目立つ部分に目が行き、その部分を一掃しすればいいのかなと短絡的に考えてしまうのですが

まず、「自分の勉強不足を反省」がまず先であると考える

知る(勉強)→意識が変わる→ニュース・ネットが騒いでも冷静になる(分析するから)→ミクロにもマクロにも物事をみれるようになるから踊らされないでしょうか

A.
はい、そうです

Q.
どうしても一時の感情に走りやすい面が私にはあります

そして、これをすればもうあとは安心(満足)・・みたいな短絡的に考えてしまう面もあります

視野を広げるには知るという行為、勉強で、短絡的に考える・視野が狭いのは勉強が足りないからでしょうか(しつこくてすみません)

もっとマクロに物事を捉えられる人間になりたいなと思い質問です


どうぞよろしくお願いいたします

A.
はい、それでいいと思います

マクロ思考は訓練です

場数を踏んで広がって行きます

あなたもより広い感覚を磨くためにも、マクロの情報を取り入れて行けばいいと思います



スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

mottoiikotogaokiru

Author:mottoiikotogaokiru
FC2ブログへようこそ!

line
カテゴリ
line
最新記事
line
コメント
line
月別アーカイブ
line
有難う御座います
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。