FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

小脳

★医: 小脳について
2016-01-09 23:29:29NEW !
テーマ:神官
Q.

シャンバラスタッフの方々、こんばんは。
小脳についての質問です。

--以前のやり取り------------
http://ameblo.jp/aromlinea111/entry-12048262169.html

> 人間がサルより理性的で寛容なのは、それよりも小脳のおかげなのです (中略)
> 妊娠3ヶ月に小脳の成長がほぼマクロになっています
> この時に受肉をします

--やり取りここまで----------------

ヒトと他の哺乳類における小脳の形態的な違いは、ヒトでは小脳半球部の第一脚・第二脚が巨大化しており、この部位が認知機能などに関わっているとある文献で読んだのですが、

★ ヒトである所以は、まさにこの部分が発達するかどうかなのでしょうか?

A.
はい、99%チンパンジーと同じ遺伝子の1%の違いです


Q.
全く別の質問ですが、
★ プルキンエ細胞の樹状突起はなぜ、あんなに多いのでしょうか? その理由は、運動機能と、認知などの非運動機能のどちらのためなのでしょうか?

A.
まず、妄想です

認知症の地球人が何度も同じ話を繰り返します。昔の話ですが、それは何度も同じフレーズで繰り返します

これは大脳の萎縮で小脳を制御できない症状なのです

彼らは運動機能と非運動機能とどちらの障害でしょうか?

答えはどちらもです

つまりプルキンエ樹状突起は運動機能と非運動機能両方を支配しています

これは人間が運動機能と非運動機能を分けて考えようとしただけの話で、結局動きとはどちらも支配して初めて動くのです

反射ではないので当たり前なのですが、その感覚で脳科学を語ると混乱します

一見振り分けられるという感覚になるので、整理できていると錯覚するからです

なぜか?それはアストラル体からの電気を変電しながら小脳と大脳とが飛ばしあうという別の機能があるのです

脚で分けられますが・・・

電圧の関係で調べましたら三相3巻線変圧器の誘導変圧ベクトルに符合するようです

wwwwベスが混乱し始めましたww

まあ、どちらかというと電圧系の話を持ってくると樹状突起の問題は解決すると思いますよ

すみません、ベスの限界ですwwwww



★ 小脳でてんかんは無いのでしょうか?『てんかんは大脳の病気です・・』などと簡単に説明されている文章もありますが、実際はどうなのでしょうか? 無いとされている理由について考えたのですが、プルキンエ細胞がすごく興奮してもその後の出力が抑制性になるため、てんかん状態にはならないとか、そのような理由でしょうか?

よろしくお願いいたします。

A.
樹状突起は電気を1本から100本、そして3本に流すことをしています

大脳の神経細胞はこれができない

それだけのことです

スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

mottoiikotogaokiru

Author:mottoiikotogaokiru
FC2ブログへようこそ!

line
カテゴリ
line
最新記事
line
コメント
line
月別アーカイブ
line
有難う御座います
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。