FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ガイア

Dチーム: ガイアの存在
2015-11-07 23:16:54
テーマ:Dチーム担当

地球のどこかにガイアと呼ばれる存在がいるのですか?
もし、いるとしたら、どのような存在か教えてください。

A.
皆さん自身がもっているエーテル体の集合体です



惑星には性別はありますか?
もし、そうだとすると、地球はメスですか?
太陽系の惑星はほとんどそうですか?

A.
地球はオカマですwwwww(冗談です)

マクロの話をするときに二極の話はやめましょう

全てが当てはまらないことになりますよ




地球の近くに、反地球が存在するのですか?

A.
はい、勿論

近くではありませんが、近くなら見えるでしょう



地球はいったい、どこから生まれたのですか?

A.
どこから?う~~~~~ん・・・・(・・;)

何からではなく、どこから?

わからないです。どうかあなたが研究してください

★A.星と生命1.2.3
2014-08-23 20:32:24
テーマ:ブログ
Q.
ベスさん、シャンバラAグループのスタッフさまご説明頂き、ありがとうございます。
イメージがつかめてきました。

>光輝く星々は全て生命と同じだと思ってください

とありますが、光輝く星(恒星)ですが、惑星の地球(ガイア)と同じように生命なのですね。
そこには地球のように生命体がそれぞれいるのでしょうか?

A.
もと生命の塊です。いや溶け合っていますが、もし一つ一つとれば明らかにみなさんと同じ悩み、楽しみ、いつくしんだ人生をたどったことがある生命なのです

星でたとえたからぴんと来ないかもしれませんが、橋を作るときは人柱を立てた歴史がありますが、これもそう。
時にたくさんの人が山でなくなるときの魂がその山に溶け込んで山の神というエネルギー体になるのもそう

決して輪廻転生とは違うもう一つの魂の姿の存在を理解ください


Q.
>もし、あなたが願い事をかなえたいなら、たった一つの星を決めて毎日願い事をすると叶います
>それほど次元操作に関わる世界です

とあったので、ガイアもそうなのかな?と思ったら「アリと像」の回に "あなたの祈りもすべてガイアは聞いています。"とありました。

ガイアも星も皆そのように私たちの祈りを聞いてくれる存在なのですね。
その祈りは電気体として届けられているのでしょうか?

A.
電気体という言うより周波数、または波長、低周波ですがその振動で探知します

Q.
ガイアに愛される人間になるには、
>後輩(子孫だけではなく)を大事にすること
です
>後輩を育て、慈しみ、より成長させること
そこには無邪気さがあり、冷静な精神が必要です
>理由はガイアは人間がいなくなると存在することができなくなるからです

とありましたが、私たちとガイアで一つの生命体なのでしょうか?

2に続く・・・
星の輪廻転生に、
>もちろん星の輪廻転生ありますよ

>魂の塊が惑星なのですから
>分断されて他の星になります

>また地球の前世はここから離れた別の太陽系のような星です

とありました。そして、別の回に
>人の命はいつか星になるといいましたが、地球の中のガイアも昔あなた方と同じ泣いたり、笑ったりする一人の人間の集まりなのです。

とあります。
私たちはいつか星になるし、ガイアも惑星も魂の塊。分断されて他の星になったりもする。そして星も輪廻転生をするのですよね。

>炭素、窒素、酸素、リン、水素、カルシウムがあれば本当に人間はできるのか

>そこと星と同じなんです
>つまり、元素を巨大に揃えたら本当に地球はできるのか?

>そこにガイアがいて初めて存在できると言っています

ガイアは私たちがいないと存在できなくなり、
私たちはガイアがいて初めて存在できる。
やはり私たちとガイアで一つの生命?

A.
そうなのです。
かつて、地球が失われようとするときに人間が滅びてもいいと思った時代もありました
しかし、今は違う
人間も必要なガイアの一つなのです

だから、ガイアの悲しむことはしてはいけない
ガイアがあきれることもしてはいけない

当たり前の人生をたどればいいのです
多くのことを要求しているわけではない

そういう単純なことに気づいてほしいのです

自分の人生を大切に


3に続く・・・

Q.ある質問者から
>"アストラルとは翻訳すると「星」の事のようです。"
と言うのに対し、
>「星」の意味合いはそんなに違いはないと思います

とあり、

>思念エネルギーという特別な理論で構成された星を惑星といい、そこに住む皆さんもその構成の一部であります


とありました。
「星」は、アストラル体?で
「地球(ガイア)」は、潜在意識
「惑星」は、思念エネルギーで、私たちはその一部

私たち=地球(ガイア)=潜在意識=メンタル体
私たち=惑星(の構成の一部)=思念エネルギー
私たち=星(にいつかなる)=アストラル体

すべて一つ。ワンネス?
私=宇宙 と考えても大丈夫ということでしょうか?広大過ぎますか?(・_・;

A.
広大で大丈夫?
はい、正しいです。
ワンネスかどうかはわかりませんが、宇宙人も地底人もみんな同じ私です

Q.
またまたアリと像の回からですが、
>知恵を使い、みんなで協力したら超えられるという話です。

>アリの落とし穴は個人の計画です。しかし、みんなで堀った穴はみんなの力です。
>祈るばかりではだめです。考えましょう
>どうしたらこの地球という像を動かせるか
>すでに今世紀になると祈りではどうしようもなくなります。
>知恵を出し合い、力を合わせる時代に入りました
>考えるにも勉強もいるでしょう。面倒くさいですか?
>それが祈りです。

この"知恵を出し合い、力を合わせる時代に入りました"とは、地球人のみだはなく、宇宙人さんも入っているのでしょうか?

長くなってしまいました。。素朴な質問ですが、教えて頂けると嬉しいです。

A.
はい、そうです
だから争っている場合ではないのです

考えるには落ち着かねばなりません
だから、争っていつ相手が襲ってくるかわからない世界では無理なのです
信頼の中で知恵は生まれます

智慧が出ないなら智慧のあるものが安心できる社会を作ることが次元操作に貢献することだと思います。
だから大病で動けなくても、年を取って動けなくても
必要なのです

スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

mottoiikotogaokiru

Author:mottoiikotogaokiru
FC2ブログへようこそ!

line
カテゴリ
line
最新記事
line
コメント
line
月別アーカイブ
line
有難う御座います
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。